前へ
次へ

腰痛になったら運動は避けた方がいいか

病院の治療で注射をしてもらうとき、そのあとに運動をしないように言われるときがあります。運動をすると血流がよくなり、注射した成分が早く回る可能性があるからでしょう。また治療によっては血流がよくなるとかゆみが出るものもあるので、その時もあまり運動をしない方がいいといわれます。スポーツや肉体労働などをしている人の中には腰痛になる人もいるでしょうが、もし症状が出たときにそれ以降体を動かしてもいいのかどうかです。腰痛の治療方針にはいくつかありますが、安静にするのがよいときもあれば動かした方がいいときもあります。どちらにしても症状がはっきりしていないとどうすればいいかがわかりません。となると医療機関を受診するまではとりあえず安静にしておくと良いでしょう。医療機関で症状などがわかり、改善するには体を適度に動かした方がいいと言われれば運動しても構いません。その時には腰への負担のかけ方なども確認しておくと良いでしょう。

Page Top